ふー(@xFUx)

すみっこ

いつでもどこでもすみっこが好き。わりと早寝早起き。ポスト少なめ。Twitterでは無口なんです。

ふー
ふーさんのよみつい
43件中 1-20件を表示
no-image

[]

[フライパン1本でできるお手軽フレンチ:ダニエル・マルタン]たまにはフレンチっぽいもの作ってみようかと、こんなレシピ本買ってみた。

no-image

[]

[ドラフィル!―竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄:美奈川 護]最近あまりにも本を読まなすぎるので休みの間に1冊ぐらいは読まないと。なので今日はこれ読みます。ラノベなのかな。春頃だったか、オーケストラ物らしいということで衝動買いしたままほったらかしだった本です。

no-image

[]

[紙でつくる1/100の世界 テラダモケイの楽しみ方:寺田尚樹]テラダモケイのコースターを偶然見つけてこういうのがあるって知った。作ってみたいんだけど、猫たちに邪魔されるか壊されるか…たぶん両方だな。

no-image

[]

[「食べもの神話」の落とし穴:高橋 久仁子]〇〇は身体にいいとか〇〇ダイエットとか次から次へと流行ってわけわかんないしどれも怪しい気がするのでこの本読んでみてる。

no-image

[]

[調停者の鉤爪:ジーン・ウルフ]最近本読む時間がない(ICOやってたせいもあるけど)「拷問者の影」をちょっとずつ読み続けてやっと終わったので続きのこれ読み始めた。

no-image

[]

[ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女:スティーグ・ラーソン]下巻も買いました。セットで買っておかないと、品切れになったらどうしようとか心配になる小心者。

no-image

[]

[ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女:スティーグ・ラーソン]読みかけの本もあるし、しばらくはICOにかかりきりで読めるわけないのについ買ってしまった。引っ越しでもしない限り積み本は絶対なくならない気がしてきた。

no-image

[]

[拷問者の影:ジーン・ウルフ]怖いタイトルの本が続いてしまったのは偶然。こっちは積んであった本。週末になんとか読みたいけど、木曜日にはICOが発売になるから読めるかどうか…

no-image

[]

[虐殺器官:伊藤 計劃]一気読みした。近未来SF…かな。血なまぐさい描写多めだけど面白かった。

no-image

[]

[ギュスターヴ・モロー―「自作を語る画文集」夢を集める人:ギュスターヴ モロー]モロー自身の解説つき画集。オールカラーじゃないのがちょっと残念。

no-image

[]

[カレワラ 下―フィンランド叙事詩]まだ下巻まで行ってないけど一応。

no-image

[]

[カレワラ 上―フィンランド叙事詩]地味に再読中。

no-image

[]

[ICO -霧の城-:宮部 みゆき]PS3版発売までに再読する。ノベライズとはいっても、ゲームとはかなり雰囲気違うけど。ゲームをやった人にはそこらへんがひっかかるし、ゲームを知らない人には世界観がわかりづらくて、ノベライズって難しいし損だなと思う。

no-image

[]

[予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉:デイヴィッド エディングス]難しいこと考えずに楽しめるファンタジー。ベルガリアード物語だけでも全5巻、続編のマロリオン物語も全5巻という大長編で、全巻揃えると本棚ぎっしりになる。しかも外伝まであるんですよ…

no-image

[]

[猫たちの聖夜:アキフ ピリンチ]小生意気な牡猫フランシスが連続殺猫事件に挑むミステリー。終盤、なんだかえらい大事になる。面白いけど、猫が次々惨殺されるので、残酷シーンに弱い人には向かないかも。

no-image

[]

[白い竜:アン・マキャフリイ]今読んでる本。竜が出てくるからファンタジーかと思いきや、実はSF。ストーリーも面白いけど、とにかく登場する竜たちが素晴らしい。テレパシーで意思疎通できて背中に乗せてどこへでも連れてってくれる。住宅事情さえ許せばぜひ一緒に暮らしたい。

no-image

[]

[風の竪琴弾き:パトリシア・A・マキリップ] 予約した。これでイルスの竪琴全3巻コンプ。

no-image

[]

[僕はいかにして指揮者になったのか:佐渡 裕] 読了。駆け出し指揮者(執筆当時)の自伝?エッセイ?まあそんな感じ。2時間ぐらいあればさくっと読める。バーンスタインとのエピソードとか、ブザンソン二次審査の間違い探しとか、けっこう面白かった。

no-image

[]

[剣姫―グレイスリング:クリスティン・カショア] 今日買った本。面白そうっていうのもあったけど、ほとんど表紙買い。

no-image

[]

[チヨ子:宮部 みゆき] 今日買ってきた。宮部みゆきさんの小説は安心して読めるっていうか、後味が悪いってことがないので、疲れ気味な時なんとなく手に取ってる気がする。