源(@wu_st)

アウゲイアースの家畜小屋

みなもっちゃんです。今年の目標は102本、42冊、22公演です。おためごかして生きてます

http://t.co/TQBq5rcIGO

源
源さんのよみつい
242件中 161-180件を表示
no-image

[]

[フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上):E L ジェイムズ]読了。海外版ラノベ、ケータイ小説といった感じと言えばいいのだろうか?世界中の奥様方がこの本を読んでキュンキュンしているという事実。うう、こ、これは・・・・・・日本での第3次SMブームの到来も間近ですよ~(・∀・)

no-image

[]

[マザーズ:金原 ひとみ]読了。看過できない。若い母親達の不倫にドラッグに幼児虐待。厳格なモラリストを自負する私の様な人間には到底理解することは出来ないですし、その内容がリアル過ぎるがゆえに不愉快極まりないですな #yomitwi

no-image

[]

[くちぬい:坂東 眞砂子]読了。嫌な終わり方するなあ・・・東京から高知のド田舎へ引っ越した夫婦と、村という小さなコミュニティでトチ狂っちゃた老人達。S.キングのホラー作品をちょっと思い浮かべた。しかし、田舎暮らしはこんなにも煩わしいものなのかのぉ #yomitwi

no-image

[]

[サトリ(下):ドン・ウィンズロウ]読了。ウィンズロウ作品は映画的でテンポが良い。この物語の舞台は現在では無いけども、真っ先に思い浮かべた映画は当然の如く007シリーズ。ただその亜流のように感じてしまったのも事実(特にこの下巻)。トレヴェニアンの「シブミ」は未読 #yomitwi

no-image

[]

[サトリ(上):ドン・ウィンズロウ]読了。なかなかハードボイルドなスパイ物。伏線もそれなりに散りばめられているので下巻に期待 #yomitwi

no-image

[]

[エンジェルフライト 国際霊柩送還士:佐々涼子]読了。アルジェリア人質事件の犠牲者も彼らが搬送してるのだろうか?-ネットの発達した現在、犠牲者を英雄視するような報道が自国でなされると、テロ組織によって現地在住の人々の命が脅かされる恐れがあるという。報道の難しさ。 #yomitwi

no-image

[]

[七つの会議:池井戸 潤]読了。ミステリータッチで飽きさせることなく、ポンポン読める。会社勤めしている人なら確実に面白いと思うし、身につまされる内容。“信用は金と同じ。いや、それ以上かもしれない。得るには苦労するが、失うときはあっという間である。”(p.338) #yomitwi

no-image

[]

[ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち:三上 延]読了。「あ、あの・・・・・・栞子さんのイメージは・・・・・・めごっちにピッタリだと思います・・・・・・」 #yomitwi

no-image

[]

[アメリカン・タブロイド〈下〉:ジェイムズ エルロイ]読了。JFKの大統領就任からキューバ危機を中心に暗殺まで。アメリカ現代史の全てが謀略とデマゴーグだとは思わんけども...エルロイの紡ぎだす物語、文体にはある種の中毒性があって、嵌ると危険。紛うこと無き暗黒文学 #yomitwi

no-image

[]

[アメリカン・タブロイド〈上〉:ジェイムズ エルロイ]読了。読みづらい。一昔前の電化製品取説並。もはや登場人物欄に栞を挟んで置くのはデフォ。 #yomitwi

no-image

[]

[仕事は楽しいかね?:デイル ドーテン]読了。ビジネス啓発書としてはすっごく読みやすいし、分かり易い。これなら僕でもすぐに実践できそうです! #yomitwi

no-image

[]

[アンダー・ザ・ドーム 下:スティーヴン・キング]読了。突如として“ドーム”に囚われた町、チェスターズミル。パンのどちら側にバターが塗ってあるか?“ドーム”下で露わになる人間性。破滅へのカウントダウン...ごー...よん...さん...に~...いち... #yomitwi

no-image

[]

[アンダー・ザ・ドーム 上:スティーヴン・キング]読了。ビッグ・ジム・レニーの側に付くか、ビッグ・ジム曰く“綿摘み野郎”なレストランのコック、バァァービー一味に付くのか、それが問題だ。一番不気味なのはジュニア・レニー・・・・・こいつは完全にイッちまってる。 #yomitwi

no-image

[]

[犬の力 下:ドン・ウィンズロウ]読了。上巻は凄惨なシーンが続くし、登場人物も多い。それをなんとか整理して乗り越えられたら下巻は一気。まるで映画を見ているかのような感覚。上巻から物語は綿密に描き込まれているので、読後感は内容が内容だけに良くは無いけど納得満腹。 #yomitwi

no-image

[]

[犬の力 上:ドン・ウィンズロウ]読了。メキシコの麻薬戦争を扱った本書、偏執狂的にネチネチと拷問、暗殺の様を描いていたりするのだが、メヒコでは絵空事でもなさそうだから怖い。検索ワードの上位に治安、グロが挙がるこの国って一体??ブルりながら下巻へ・・・・・・・ #yomitwi

no-image

[]

[赤猫異聞:浅田 次郎]読了。浅田節全開の時代小説。おもろい。そして最後はせつない。数ページ読んだ時点で「これはきっと、走れメロス的な友情と感動の物語だなフムフム」とひとりごちたが浅はかだった。主役のアウトロー三人、それぞれに好い。江戸弁で啖呵を切る繁松に惚れる #yomitwi

no-image

[]

[ホロコーストの音楽―― ゲットーと収容所の生:シルリ・ギルバート]読了。映画「ソハの地下水道」を観た後に手にした。前半ゲットー、後半収容所におけるユダヤ人や政治犯など、強制収容された人々を音楽を通して考察、その影響を描いた研究書。読むには苦痛が伴う。真実だけに #yomitwi

no-image

[]

[絶望名人カフカの人生論:フランツ・カフカ]読了。タイトルに惹かれて。なんかこう・・・・・まったく自分のこを言われてる、書かれているような気分。読み返してみようと思ふ。 #yomitwi

no-image

[]

[終わらざる夏 下:浅田 次郎]読了。こうなってくれればいいのになぁと言う展開にはならない。悲しい。主な登場人物達の最後を、敵であるソ連兵目線からの報告書形式で描かれているのが更に悲しさを増す。巻末にある千島列島の地図を見ながら、命を懸けて戦った祖先を思ふ #yomitwi

no-image

[]

[終わらざる夏 上:浅田 次郎]読了。終戦間際の日本、ソ連から数十キロしか離れていない北千島、占守島が舞台。下巻に続く物語は恐らく、悲劇的な方向に突き進んで行くと思われ・・・・・。アウトロー的な人達描かせたらやっぱり上手い。ほんといい味出してるんだよね。 #yomitwi