源(@wu_st)

アウゲイアースの家畜小屋

みなもっちゃんです。今年の目標は102本、42冊、22公演です。おためごかして生きてます

http://t.co/TQBq5rcIGO

源
源さんのよみつい
242件中 201-220件を表示
no-image

[]

[降霊会の夜:浅田 次郎]読了。オカルトと言えばオカルトだけど、そこはもう浅田次郎の世界。でもこの作品、笑いとか涙とか人情とかは無くて、特に主人公の小学生時代(1960年代)のストーリーはなんとも陰鬱で、やりきれない気持に・・・。キヨとその家族の魂は救済されたのだろうか・・・。

no-image

[]

[峠うどん物語(下):重松 清]読了。ほっこりほこほこ。そんな感じ。ちょっと最終章の唐突な展開になんで?と思ったけど・・・・・。ところでおじいちゃんに弟子入り志願していた大友君はちゃんと高校受験を受けたのだろうか・・・・・??

no-image

[]

[峠うどん物語(上):重松 清]読了。おじいちゃんの作ったかけうどん食べたい!

no-image

[]

[貧困の僻地:曽野 綾子]読了。なんでこの本読もうと思ったんだろうな・・・・・??。納得出来たり、出来なかったりそんな感じです。

no-image

[]

[小澤征爾さんと、音楽について話をする:小澤 征爾]読了。変にアカデミックにならず、インタビュー形式で平易な言葉で書かれているので非常に読み易い。取り上げられている曲を聴きながら読むと、いっそう理解が深まって面白い。長期休養中のマエストロの回復を願う。

no-image

[]

[少女:湊 かなえ]読了。この読後感の悪さ・・・・・堪らないですね。出てくる人物出てくる人物みんな自分勝手で退廃的。それこそ大人から子供まで。登場人物の誰にも感情移入出来ないけど、面白かった。かなり強引な部分も多いけど。

no-image

[]

[困ってるひと:大野 更紗]読了。痛い辛い。たかが胃カメラ検査で醜態を晒した経験のある身としてはとても耐えられないと思うし、精神的にももたないだろうな。現在進行形で難病と戦っている著者にエールを送りたい。

no-image

[]

[ナニワ・モンスター:海堂 尊]読了。パンデミック物かと思ったら全然違ったっす。巨大な陰謀っす!極々身近な日常にもあるっす。反日マスゴミ、洗脳広告代理店、犯流ウリテレビ、ゴリ押しアイドルと関西芸人、カリスマ×××、ステマ、炎マ。世の中色々な思惑を持った魑魅魍魎が跋扈してるっす!

no-image

[]

[エッジ 下:鈴木 光司]読了。刊行にあたり代表作“エアベンダー”でお馴染の映画監督M・ナイト・シャマランが次のように祝辞を述べている。「この物語は荘厳で雄大だ。」・・・・。ラジー賞受賞作“エアベンダー”でお馴染のシャマラン監督がハリウッドで映画化すればいいんじゃないかな。

no-image

[]

[エッジ 上:鈴木 光司]読了。下巻に期待。

no-image

[]

[苦役列車:西村 賢太]読了。初めこそ貫多に同情もしくは共感すらしていたしだい。がしかし、読み終えて自分の将来への漠然とした不安、恐れがつのるに至っては後味の悪いことこのうえなし。とかくこの世は苦痛に満ち満ちている。

no-image

[]

[その日のまえに:重松 清]読了。家族、近しい人々、そして自分はどんな形で“その日”を迎えるのだろうか・・・・・。穏やかに?それとも突然に?そんなことを考えていると、今は怖くて怖くて仕方がないのですよ。

no-image

[]

[PAY DAY!!!:山田 詠美]読了。はてさて困った。何だろう??何と言えばいいのか・・・・・何にも自分の心に響いてこなかったのですよ・・・・・。自分がもし“ティーンエイジャー”だったら面白く読めたのかな?シンプルである意味新鮮だったけど。

no-image

[]

[神様のカルテ:夏川 草介]読了。うーんなんだろうこのこそばゆい感じ・・・・・??本当はその理由はよく分かっているんだけれども・・・・・。内容がヘヴィーな作品の後に読めば“一服の清涼剤”となりえるでしょう。多分。

no-image

[]

[夜行観覧車:湊 かなえ]読了。けっこうあっさりと読めた。要因があるにせよ、遠藤家の長女彩花が、どこまで卑屈なんだと言うくらいに性格が捻じ曲がっていてニヤニヤ・・・・・あ、あ、いやイライラ。三兄弟のその後が気になる。

no-image

[]

[東天の獅子 第4巻 天の巻・嘉納流柔術:夢枕 獏]読了。骨の軋みや、筋肉の裂ける音がリアルに聞こえてきそうなほどに格闘場面は迫力があり、時には官能的ですらある。史実を元に著者が創作した登場人物達の逸話がどれもぶっ飛んでいて、思わず名前で画像をググッてみたが皆いい面構えしとった。

no-image

[]

[東天の獅子〈第3巻〉天の巻・嘉納流柔術:夢枕 獏]読了。「男の中の男たち、出てこいやーっ!」

no-image

[]

[東天の獅子〈第2巻〉天の巻・嘉納流柔術:夢枕 獏]読了。いよいよ開催される向ヶ丘弥生神社での警視庁主催による武術試合。柔道vs柔術。「なんだかオラ、ワクワクしてきたぞ!」

no-image

[]

[東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術:夢枕 獏]読了。耽美な漢(おとこ)の世界。おとこ!オトコ!男!漢!しか登場しません。「やしゃあ!」

no-image

[]

[アルマ・マーラー―ウィーン式恋愛術:フランソワーズ ジルー]読了。19世紀末「ウィーンのミューズ」「絶対的ニンフ」と言われたアルマ・マーラーの伝記。なぜ今でも名前が残るような大芸術家達が彼女に惹き付けられたのか?ウィーン気質みたいな物と共に、その一端を知ることが出来たと思う。