book
[黒書院の六兵衛 (下)] 源さんのよみつい
1件中 1-1件を表示

[黒書院の六兵衛 (下):浅田 次郎]読了。半年前に読んだ「一路」的なコミカルなやりとりもありつつ、徳川の世の終焉を最後はしんみりと。最後まで謎は残るけど、著者の考える「武士道とは」は伝わった。もし映像化するのであれば的矢六兵衛役はその佇まいから阿部寛。加倉井隼人役は阿部サダヲで