book
[叫びと祈り] 源さんのよみつい
1件中 1-1件を表示

[叫びと祈り:梓崎 優]読了。独特な世界観。「砂漠を走る船の道」はなんとなく、前に読んだ「アルケミスト」を思い起こさせた。砂漠の民はなんとなく、うんちくに富んでいて、神秘的というイメージがあるのは確か。