book
[死に金] 源さんのよみつい
1件中 1-1件を表示

[死に金:福澤 徹三]読了。各章それぞれ主要な登場人物の目線で書かれていて最後に収束のパターン。一人を除いて社会に寄生するゴミ人間しか出てこない。因縁浅からぬ過去があるにせよ、あそこまで金に執着してた人間がなぜあの人に遺産を託したのか?「おまえは、おれと似てるよ」では納得できない