book
[指の骨] 源さんのよみつい
1件中 1-1件を表示

[指の骨:高橋 弘希]読了。太平洋戦争の南洋諸島が舞台。戦闘の場面というのはほとんど無く野戦病院での日々と行軍、人が戦友が次々と倒れ、死に対して麻痺して行く過程、感覚が淡々と描かれてる。他の書物やネットでも検索すれば出てくるけど、実際に日本兵の死因の大半は餓死と病死であったとの事