水野@大阪(@mizuno19)

大阪府

ぬら孫やら薄桜鬼やら中心に無節操に呟く腐った成人。詳しくはウェブ参照。政治関連の呟きやリツもするので苦手な方はご注意。R指定発言かますのでフォローは18歳以上限定。申請の際はプロフに年齢を記載してください。また、同類さん以外のフォローお断りさせていただいてます。リフォローは基本しません。政治用:@mero1921

http://www.pixiv.net/member.php?id=1904825

水野@大阪
水野@大阪さんのよみつい
15件中 1-15件を表示

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 [単行本]

西尾 維新

集英社 2006-08-01

この本のよみつい この本のamazon

[DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件:西尾 維新]良かった。凄く良かった。南空ナオミさんが主役?って辺りも素敵だったけど最後の最後まで騙された。個人的に竜崎評を聞いたLがどんな顔してたのかが気になる。漫画にはなかったナオミさんの姿とかとにかく素敵。

この本の評価

日本人が誤解する英語 [文庫]

マーク ピーターセン

光文社 2010-08-10

この本のよみつい この本のamazon

[日本人が誤解する英語]"I like dog."=「私は犬の肉が好き」……どないせーっちゅうねん!と帯を見た瞬間思いました。第二章で混乱してます。英語意味わかんねえ!から一周回って日本語面白いになりつつあります。二章までしか読んでないけど。

この本の評価

百姓貴族 (1) [コミック]

荒川 弘

新書館 2009-12-11

この本のよみつい この本のamazon

[百姓貴族] 非農家の人々から見ればつっこみどころ満載の漫画。一度は必ず「マジか」「嘘こけ」と言うでしょう。個人的に牛乳飲んでも太らないよ!というのには貴方の運動量がハンパないからではないでしょうかと言いたくなる。

未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― [新書]

菅谷 明子

岩波書店 2003-09-20

この本のよみつい この本のamazon

[未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告―] まず初めにアメリカの図書館がいかに凄いかということが語られる。同じ図書館という名前でも日米では言葉の概念から違うような気すらする。図書館好きが興味本位で読むと色々ショックを受ける。

魔王 1―JUVENILE REMIX [コミック]

大須賀 めぐみ

小学館 2007-11-16

この本のよみつい この本のamazon

[魔王―JUVENILE REMIX] 伊坂幸太郎『魔王』を原作にした漫画。週刊少年サンデーで連載していたこともあって登場人物の年齢や所属なんかの設定が変わってたり原作より少年誌向けの展開というか内容になってる。強いて言うなら能力バトル系?

魔王 [文庫]

伊坂 幸太郎

講談社 2008-09-12

この本のよみつい この本のamazon

[魔王] 政治の話を根っこにしたエンターテイメント、という感じ。解説のところでも書かれてるけど数年前に書かれたとは思えない物語。もちろんフィクションなんだけど物語の中で描かれている状況は未来を見て書いたんじゃないかと思うような既視感。

バカが全裸でやってくる [文庫]

入間 人間

アスキーメディアワークス 2010-08-25

この本のよみつい この本のamazon

[バカが全裸でやってくる] 物語が始まってすぐ出てくる全裸のバカ。そんなバカに翻弄される小説家志望の大学生、同学の現役小説家、と色々な人物の話に繋がっていくストーリー。読み終わったらちょっと頭を捻りつつもう一回最初から見たくなる感じでした。

女はトイレで何をしているのか? 現代ニッポン人の生態学 [文庫]

毎日新聞夕刊編集部

講談社 2009-10-15

この本のよみつい この本のamazon

[女はトイレで何をしているのか? 現代ニッポン人の生態学]気になり始めたら気になって仕方ない、そんな疑問についてのコラムが沢山入った本という感じ。話題もタイトルのから始まって枕やエコまで幅広いです。各項の長さにしても通勤通学のお供に良い感じ。

つるのおんがえし [単行本]

大石 真

チャイルド本社 1988-01-01

この本のよみつい この本のamazon

[つるのおんがえし:大石 真] 独り身の男性の所に美女に化けた鶴が嫁ぐタイプの鶴の恩返し。金に目を眩ませたわけじゃない、覗いたのも好奇心じゃない、でもやっぱり去っていく鶴。最後のページが(物語の内容は悲しいけど)面白い。

こだぬきのおんがえし [ハードカバー]

長谷川 摂子

岩波書店 2009-01-09

この本のよみつい この本のamazon

[こだぬきのおんがえし:長谷川 摂子] こどもたちに苛められていたところを助けられた子狸が恩返しするお話。本のサイズも相俟ってすごく可愛らしい印象。だけどラストのお父さん狸の締めがなんとも言えない(笑)

阪急電車 [文庫]

有川 浩

幻冬舎 2010-08-05

この本のよみつい この本のamazon

[阪急電車]阪急電車今津線の宝塚~西宮北口の間を往復する電車の中で起こった小さな人と人との触れあいがお互いに対して良い意味で影響し合う、そんな様子を描いた物語。図書館カップルとえっちゃんカップルとおばあちゃんが好きです。翔子さんも素敵。

宮廷神官物語 双璧の王子 [文庫]

榎田 ユウリ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-01

この本のよみつい この本のamazon

[宮廷神官物語 双璧の王子]前巻の最後でとんでもないことになった結果、なんだか人間関係がぐちゃぐちゃしてます。ぐらぐらする人や色々巡らせる人の中にあって櫻嵐様のぶれ無さが素敵。作者さんが触れてる某主従以外の某男二人の関係が……なんか匂う……

サマーウォーズ [文庫]

岩井 恭平

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-25

この本のよみつい この本のamazon

[サマーウォーズ] テレビのでは削られてた(と聞いた)甲子園の所とか見た覚えがない上田に行くまでの二人の様子とかは想像だけど、読んでる間、テレビで観たシーンが色々蘇ってきた。ラストシーンもオリジナルとテレビ版では違うのかな、と気になった。

LIGHT WING 1 [コミック]

神海 英雄

集英社 2010-12-29

この本のよみつい この本のamazon

[LIGHT WING] 一言で言えばサッカー版テニプリ、だと個人的に思う。キャラの能力がファンタジーじみているというか、次は何するんだこいつ(ら)と色んな意味で楽しみ。個人的にユーシと吏人が好きです色んな意味で。あと佐治さんと蘭原ちゃん。

シアター!〈2〉 [文庫]

有川 浩

アスキーメディアワークス 2011-01-25

この本のよみつい この本のamazon

[シアター!〈2〉] 1巻でははっきり書かれてなかった矢印(恋愛的な意味で)が顕わになったのと牧子さんが色んな意味で格好良くて3巻が待ち遠しい。千歳ちゃん始め色んなキャラの新しい面が美味しくて仕方ない。鉄血宰相のギャップ期待