きぃちょん(@ki_chon)

熊本市

読書、音楽・芸術鑑賞、落書きと、星・鉱石・花・猫を眺める事と、甘い物を食べるのが好きな肥後っ子。#twpoem #twnovel 系の呟き綴り【P】ツイートもぽちぽちと。

http://t.co/2ydaTHBPcC

きぃちょん
きぃちょんさんのよみつい
52件中 1-20件を表示

茅田砂胡 全仕事1993-2013 [新書]

茅田 砂胡

中央公論新社 2013-11-25

この本のよみつい この本のamazon

[茅田砂胡 全仕事1993-2013:茅田砂胡]「デルフィニア戦記」ファンとしては、収録の「紅蓮の夢」だけでも十分これは買い!o(>▽<)o 本当は限定版が欲しかったんだけどね(;_;) しっかし600P超え全作品が書き下ろしって、太っ腹ってゆーか豪気ってゆーかブラボーです。

比類なき翠玉 [単行本]

ケルスティン・ギア

東京創元社 2013-08-10

この本のよみつい この本のamazon

[比類なき翠玉:ケルスティン・ギア]個人的に、それはないだろ(^_^;とか、これって結局どういう(^_^;ってのはあったけど充分に楽しめた。ファンサイトで二次創作小説が沢山あるというのも頷けるなと。…しっかし、それはないよ(^_^;←引きずる(笑)

羊たちの沈黙〈下〉 [文庫]

トマス ハリス

新潮社 2012-01-28

この本のよみつい この本のamazon

[羊たちの沈黙(下):トマス ハリス]ふえ〜。レクター博士がこわカッコイイ。クロフォード課長、男の哀愁〜(;_;) そしてクラリスがカッコ可愛い。改めて映画を観直してみたい。四部作のようなので、他の作品もいつかの機会に読んでみなくちゃ!

羊たちの沈黙〈上〉 [文庫]

トマス ハリス

新潮社 2012-01-28

この本のよみつい この本のamazon

[羊たちの沈黙(上):トマス ハリス]昔テレビのロードショーで映画を観たんだけど、小説では読んでなかったから手に取ってみた。面白いというか興味深いなぁ。連続殺人の事件の進行と、レクター博士のじわじわ感にううう〜o(>_<)o" さて、下巻下巻。

猫探偵カルーソー [文庫]

クリスティアーネ マルティーニ

扶桑社 2007-12

この本のよみつい この本のamazon

[猫探偵カルーソー:クリスティアーネ マルティーニ]タイトルと表紙で釣られた、突っ込みどころ満載(?)の愛すべき1冊。猫とヴェネツィア好きには堪らない1冊かも。ああ、猫ってこんなだよなぁ(*^_^*) それにしても、カステッロ刑事の読猫術には素晴らしいものがある(^m^)

青玉は光り輝く [単行本]

ケルスティン・ギア

東京創元社 2013-05-11

この本のよみつい この本のamazon

[青玉は光り輝く:ケルスティン・ギア]グウェンドリンのギデオンへのドキドキを共有できるティーンでないのが残念。他のおじさま達の方へ視線がいっちゃうさ(笑) ガーゴイルの幽霊セメリウスが小生意気で賢くて可愛くて好き。ああ〜、早く最終巻が読みたい〜!

紅玉は終わりにして始まり [単行本]

ケルスティン・ギア

東京創元社 2013-02-09

この本のよみつい この本のamazon

[紅玉は終わりにして始まり:ケルスティン・ギア]ピンク色で切り絵風イラストの装丁に乙女心をくすぐられる。恋と冒険と謎、ティーンエージャーはハマりそう(^_^) 12人のタイムトラベラーを宝石に当て嵌めた十二円環の詩も素敵。ああ、やっぱり完結巻までの3巻、一気読みすべき。

ゴリアテ ―ロリスと電磁兵器― [単行本]

スコット ウエスターフェルド

早川書房 2012-12-07

この本のよみつい この本のamazon

[ゴリアテ ―ロリスと電磁兵器―:スコット ウエスターフェルド]冒険に恋に、ハラハラドキドキがぎっしり詰まった満足の完結巻だった! アレックとデリンのハッピーエンドには、お似合い策士家のヴォルガー伯爵とバーロウ博士が絶対に一枚噛んでるって。にやにやが止まらない。

ベヒモス―クラーケンと潜水艦 [単行本]

スコット ウエスターフェルド

早川書房 2012-06-01

この本のよみつい この本のamazon

[ベヒモス ―クラーケンと潜水艦―:スコット ウエスターフェルド]ダーウィニストとクランカーの勢力の対立に中立だったオスマン帝国も戦いの渦に巻き込まれ、アレックとデリンは更に強い友情で繋がっていく。あーもう、デリンはアレックには勿体ない! やきもきと手に汗握るうちに読了。

リヴァイアサン クジラと蒸気機関 [新書]

スコット・ウエスターフェルド

早川書房 2011-12-07

この本のよみつい この本のamazon

[リヴァイアサン クジラと蒸気機関:スコット・ウエスターフェルド]遺伝子操作を駆使するダーウィニスト、機械工学が発達したクランカー、ふたつの勢力が世界を戦いの渦に巻き込んでいく歴史改変スチームパンク。独特の世界観が堪らない。デリンの「如何にも男装した女の子」っぽくない邦訳も好感!

樹上の銀 [単行本]

スーザン・クーパー

評論社 1982-10-30

この本のよみつい この本のamazon

[樹上の銀:スーザン・クーパー]「闇の戦い」完結巻。他巻に比べると放っておかれた伏線が多々あって気になってしまうのが残念だけど、ああ終わったーって満足してページを閉じられる。語られなかった細かい所や、主人公ウィルのその後へ思いを馳せる読後の楽しみは、読書の醍醐味。

灰色の王 [単行本]

スーザン・クーパー

評論社 1981-11-05

この本のよみつい この本のamazon

[灰色の王:スーザン・クーパー]再読し始めてすぐに、場面場面を思い出した。「闇の戦い」シリーズの中で本作はニューベリー賞を、「光の六つのしるし」はボストングローブ・ホーンブック賞を受賞。良い作品はずっと何らかの形で読者の中に残っていくのだなぁ。

みどりの妖婆 [単行本]

スーザン・クーパー

評論社 1981-08-20

この本のよみつい この本のamazon

[みどりの妖婆:スーザン・クーパー]「光の六つのしるし」の続編。この年齢で読み返してみれば、主人公の少年ウィルと他の子供たちの確執(?)をもちょっと突っ込んで描いて欲しいところ。1作目に比べれば<闇>の描かれ方も控えめなような気もする。

光の六つのしるし [単行本]

スーザン・クーパー

評論社 1981-05-30

この本のよみつい この本のamazon

[光の六つのしるし:スーザン・クーパー]再読。中学か高校か学生時代に読んでたんだけど、こんな話だったかーと改めて新鮮に読めた。小・中学生に勧めたいファンタジーの良書だと思う。2006年頃に新訳されてるみたいなんで、そっちも気になるなぁ。

開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― [単行本]

皆川 博子

早川書房 2011-07-15

この本のよみつい この本のamazon

[開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―:皆川 博子]緻密に編み込まれた絢爛な組紐のよう。原作に忠実で、時代考証や配役に気を配った連続ドラマで観てみたい!(映画では短すぎる) あああ、こんなラストって…。終盤からラスト、読後まで悶えが止まない。

隻眼のガーディアン [文庫]

アマンダ・クイック

ウィーヴ 2004-07-01

この本のよみつい この本のamazon

[隻眼のガーディアン:アマンダ・クイック]あらすじ読んで面白そうだったので手に取ったんだけど、ベタ王道なロマンス小説だった。冒険ありやパラノーマルなロマンス小説は嫌いじゃない(^m^) 既読「エメラルドグリーンの誘惑」の著者作品だったのね。

サフィーク: 魔術師の手袋 [単行本]

キャサリン フィッシャー

原書房 2013-06-24

この本のよみつい この本のamazon

[サフィーク: 魔術師の手袋:キャサリン フィッシャー]こう落としたか。読者の中で簡単に終われない収束と結末の読後。もっとダークでシュールでシビアに描かれた大人のファンタジーでも読むに耐えられたかも。前巻と共に分厚い本2冊、一気に読めた。

インカースロン ~囚われの魔窟 [単行本]

キャサリン・フィッシャー

原書房 2011-03-29

この本のよみつい この本のamazon

[インカースロン ~囚われの魔窟:キャサリン・フィッシャー]この分厚さを一気に読ませてしまう、ダンジョン系ダーク寄りのファンタジー。問題や謎がいろいろ残ったままで気になる終わり方。続巻も分厚いぞ(^_^;

ペルセウス座流星群 [文庫]

ロバート・チャールズ・ウィルスン

東京創元社 2012-11-10

この本のよみつい この本のamazon

[ペルセウス座流星群:ロバート・チャールズ・ウィルスン]ヒューゴー・ネビュラ両賞受賞作家の短編集。日常の不思議と狂気にじわじわ侵されていくような小説は、意外に私の好みのようで…。星を見上げる、ただそれだけの何気ない仕草が、隣り合わせた違う世界の扉を開けるかも知れない。

『銀河鉄道の夜』フィールド・ノート [単行本]

寺門和夫

青土社 2013-05-24

この本のよみつい この本のamazon

[『銀河鉄道の夜』フィールド・ノート:寺門和夫]「銀河鉄道の夜」を深く読み解きたい人にオススメ。作品研究がメインなのでカラーの星景写真はごく僅かで残念だけど、内容はとても興味深く、「銀河鉄道の夜」好きにはぜひ読んで欲しい本。