この本のよみついをかいてみませんか。
自分の読書メモにもつかえるし、読書ともだちさがしにもつかえるよ。

* よみついについて詳しくしる
みんなのよみつい
2件中 1-2件を表示
見崎 鉄 この人のよみつい

→古い地名が残っていると感動するが、それは趣味の問題。古い地名も元々たいした考えがあってつけられたわけではない。その土地と名が必然的な結びつきがあるわけではない。起源を尊重しすぎるのはオカルトだ。今の新地名のほうがむしろ住民の意見をきいたりしてよほど良く考えられてつけられている。

見崎 鉄 この人のよみつい

[地名の謎:今尾 恵介]地名に関する本というのは、たいてい「昔からある地名は良い地名で、新しく作った地名は悪い地名」というスタンスで書かれている。この本も例外ではない。著者はかなり辛辣なことも書いている。しかしそこに住んでいるわけでもない者から馬鹿にされても頭にくるだけだ。→