book
[螺旋の手術室] Jun TATEYAMAさんのよみつい
1件中 1-1件を表示

[螺旋の手術室:知念 実希人]良くある医学界の暗部を描いたミステリーかと思って読み進めていると、最後の結末はちょっと想定外なものに。本格的なミステリーとしてではなく、文字通り親子の血というものを考えさせられる作品かと。最後に主人公は母親になんて言ったのかな。