book
[終末のフール] Jun TATEYAMAさんのよみつい
この本の評価
1件中 1-1件を表示

[終末のフール:伊坂 幸太郎]9/23読了。8年後に地球が滅亡すると分かってから5年後の話。この状況設定が妙にリアリティを産んでいて、あー、そういう風になりそうだな、という共感できるところがあちこちに散りばめられている。各章のタイトルがハライチの漫才みたいで面白い^^