みんなのよみつい

謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉 [単行本]

高野 秀行

新潮社 2016-04-27

この本のよみつい この本のamazon

[謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉:高野 秀行]クレイジージャーニーでお馴染みの高野さんの本ということで読んでみたけどこれが面白い!というか目から鱗。私は納豆食べないけどすごく興味湧いてきた。

∵Hiromi(@163297) この人のよみつい

カブールの園 [単行本]

宮内 悠介

文藝春秋 2017-01-11

この本のよみつい この本のamazon

[カブールの園:宮内 悠介]読了。某在京キー局と芸能人の便乗で醒めてしまったのだが、地方局で放送していた時代のアメプロはよく見ていた。メインは決して張れない地味なヒールレスラー“リポマン”に当時何故か魅せられてしまい、彼の出場が楽しみであった…という記憶がこの作品によって甦った。

源(@wu_st) この人のよみつい

犯罪小説家 [文庫]

雫井 脩介

双葉社 2011-05-11

この本のよみつい この本のamazon

[犯罪小説家:雫井 脩介]3/14読了。やはり、サスペンスを題材にしたコンテンツのクリエータというのは、多かれ少なかれこんな気質を持ってるのだろうか、と考えてしまう。出てくる小説家、脚本家、ジャーナリストがいずれもそういった世界に絡めとられていく様がぞっとする。

Jun TATEYAMA(@_apojun_) この人のよみつい

黄色い目の魚 [文庫]

佐藤 多佳子

新潮社 2005-10-28

この本のよみつい この本のamazon

[黄色い目の魚:佐藤 多佳子]3/10読了。青春小説なんだけど登場人物がみんなちょっとひねったキャラクタで、最初は違和感があったんだけど読み進めていくうちに、逆にそのひねったとこにはまっていく感じ。読み終わって、なんかいいなぁ、と思わせてくれる作品でした。

Jun TATEYAMA(@_apojun_) この人のよみつい

シマロン・ローズ [文庫]

ジェイムズ・リー バーク

講談社 1999-07

この本のよみつい この本のamazon

[シマロン・ローズ:ジェイムズ・リー バーク](たぶん)2/24読了。読み終わってから時間が経っちゃったのでよく覚えてない。私の中ではサスペンスとハードボイルドの中間っぽい感じ。そのせいか、なんとなく中途半端な感じが最後までぬぐえなかったな。

Jun TATEYAMA(@_apojun_) この人のよみつい

ゼロヴィル [単行本]

スティーヴ・エリクソン

白水社 2016-02-27

この本のよみつい この本のamazon

[ゼロヴィル:スティーヴ・エリクソン]読了。ジェーム…俺達のジェームズ・フランコさんが映画化との事で既に画像も出回っているのだけど、例の刺青が醸し出す"これじゃない"感から早くも日本公開は危ういのでは?と勝手に想像。権利関係抜きにしても映像化の難しい作品と思われるのだが…如何に。

源(@wu_st) この人のよみつい

浮遊霊ブラジル [単行本]

津村 記久子

文藝春秋 2016-10-24

この本のよみつい この本のamazon

[浮遊霊ブラジル:津村 記久子]読了。津村作品を読むのは初めてだったのだけど、いいね。面白かった。ちょいと追いかけてみようかと思う。

ぐらぐら(@grasgrasgras) この人のよみつい

常世の樹 [-]

石牟礼 道子

葦書房 1982-10

この本のよみつい この本のamazon

[常世の樹:石牟礼 道子]読了。石牟礼さんが、神様が宿ってるかのような樹を巡る紀行記。これも名文ですわ。

ぐらぐら(@grasgrasgras) この人のよみつい

あの女 [文庫]

真梨 幸子

幻冬舎 2015-04-22

この本のよみつい この本のamazon

[あの女:真梨 幸子]2/10読了。この手の現実と夢、妄想が入り乱れてストーリーが進んでいく様な話はちょっと苦手。映像があればまだしも、それなしで個々のエピソードがどことつながるのかが追いきれないもので。昔は平気だったんだけど、加齢と共にその辺の認識力が落ちてるのかな。

Jun TATEYAMA(@_apojun_) この人のよみつい

ことばの地理学: 方言はなぜそこにあるのか [単行本]

大西 拓一郎

大修館書店 2016-08-26

この本のよみつい この本のamazon

[ことばの地理学: 方言はなぜそこにあるのか:大西 拓一郎]読了。「~生活必需品の運搬は言葉も運んだが、利潤を追求する交易は言葉の伝播に寄与しなかった。」(第2章より)…これ風習にも同じ事が言えると思う。例えば恵方巻。流通業者や広告代理店が多分頑張ったのだろうけど、ここ関東では→

源(@wu_st) この人のよみつい

今すぐ「それ」をやめなさい! Dr.モリタのやめるだけで健康になる50のヒント [Kindle版]

森田豊

すばる舎

この本のよみつい この本のamazon

[今すぐ「それ」をやめなさい! Dr.モリタのやめるだけで健康になる50のヒント:森田豊]ええそうなん?どうなん? あまりにも氾濫し過ぎよね?いろんな情報が、ちょっと深呼吸しよか?と、立ち返らせてくれる一冊。

∵Hiromi(@163297) この人のよみつい

火車 [文庫]

宮部 みゆき

新潮社 1998-01-30

この本のよみつい この本のamazon

[火車:宮部 みゆき]読了。お友達(べっぴんさん)から大量に借りている宮部作品の中では、今んとこ一番良かった。上質ミステリー。

ぐらぐら(@grasgrasgras) この人のよみつい

世界の愛らしい子ども民族衣装 [単行本(ソフトカバー)]

エクスナレッジ 2016-04-13

この本のよみつい この本のamazon

[世界の愛らしい子ども民族衣装]これはいい。とにかく子どもたちが可愛い。どの国のお洋服も可愛い。エチオピアのツァマイ族、すんごいおしゃれ。

ぐらぐら(@grasgrasgras) この人のよみつい

アウトサイダー 陰謀の中の人生 [単行本]

フレデリック・フォーサイス

KADOKAWA 2016-12-28

この本のよみつい この本のamazon

[アウトサイダー 陰謀の中の人生:フレデリック・フォーサイス]読了。生の経験、取材を元に犯罪小説を数多く世に送り出している著者の自伝という事で面白くないわけがない。このフットワークの軽さは尊敬する。とはいえ、武勇伝の数々がこちらの考えるレベルを遥かに超えていて洒落になって無い…。

源(@wu_st) この人のよみつい

小説 この世界の片隅に [文庫]

こうの 史代

双葉社 2016-10-13

この本のよみつい この本のamazon

[小説 この世界の片隅に:こうの 史代]ノベライズ版。それでも、それでも 「この世界の片隅で、わたしたちの生活は続いていくー」

∵Hiromi(@163297) この人のよみつい

夢にも思わない [文庫]

宮部 みゆき

中央公論新社 1999-05

この本のよみつい この本のamazon

[夢にも思わない:宮部 みゆき]読了。読みやすい。

ぐらぐら(@grasgrasgras) この人のよみつい

描かれた病:疾病および芸術としての医学挿画 [単行本]

リチャード・バーネット

河出書房新社 2016-10-20

この本のよみつい この本のamazon

[描かれた病:疾病および芸術としての医学挿画:リチャード・バーネット]読了。当時の世相や風俗など、取っ付きやすい文脈の概説で自分の様な素人にも楽しめる内容。“-なぜ絵画に描かれた人体は、現実の人体よりも、はるかに真実味があり、より雄弁に見えるのか”なるほど、言われてみれば確かに。

源(@wu_st) この人のよみつい

傲慢な花 [文庫]

ノーラ・ロバーツ

ハーレクイン 2004-02-15

この本のよみつい この本のamazon

[傲慢な花:ノーラ・ロバーツ]2/3読了。主人公の女性とかっこいい警官が事件をきっかけに出会って、そのあといい感じになるというお決まりの展開。目新しさは全然ないけど、逆に言えば外れることもほとんどないという便利なジャンルの一冊。

Jun TATEYAMA(@_apojun_) この人のよみつい

日本のほとけさまに甘える―たよれる身近な17仏― [単行本(ソフトカバー)]

大江 吉秀

東邦出版 2016-08-10

この本のよみつい この本のamazon

[日本のほとけさまに甘える―たよれる身近な17仏―:大江 吉秀]自分ってなんにも知らなくて恥ずかしいなぁって思ってたらたまたま書店で見つけたこの一冊。とてもわかりやすく書かれていて勉強になります。

∵Hiromi(@163297) この人のよみつい

アフリカ音楽の正体 [単行本]

塚田 健一

音楽之友社 2016-05-16

この本のよみつい この本のamazon

[アフリカ音楽の正体:塚田 健一]リズムのとこ面白かったけど、ハーモニーの話になったとたんに全然読み進められなくなった・・・

ぐらぐら(@grasgrasgras) この人のよみつい